Search
Search Menu

合宿で大型免許を取得する期間は?

合宿して、普通大型免許(大型1種免許)を取得する期間は、個人差はありますが、大体2週間くらい見ていた方が良いと思います。費用も、現在所持している免許により違いますが、20万円から30万円くらいが相場のようです。教習の基本料金には、技能講習、学科教習、教材費、検定料金、保険、相部屋での宿泊なども含まれているのが通常です。食費も3食無料という合宿教習所が多いので安心です。規定の基本日数を超えると追加料金がかかります。普通大型免許の合宿講習は、集中的な教習プランにより、毎日連続して教習が受けられ、短期間で免許が取得できるメリットがあります。通学制の教習ですと、予約がうまく取れなかったりして、実技教習の期間があいてしまい、以前に教わったことを忘れてしまったり、運転技術の感覚が鈍るということもあるので合宿免許は、より免許取得に特化しているので、短期間で低料金に免許取得が可能なようです。合宿講習の種類には、スタンダードからグレードの高いプランも選択可能で宿泊施設には、自分のスタイルに合ったものを選べ、完全個室や女性専用施設などもあり、生活するための最低レベルではありますが備品が完備されていて、中にはTVやインターネット接続サービスも完備されているところもあります。この場合、追加料金が発生するので、あらかじめ確認しておく必要があります。また、普通免許の取得であれば、高校生が春休みや夏休みに合宿して免許を取得できるプランもあります。