Search
Search Menu

合宿免許は厳しいルールはそれほどない

合宿免許というと規律正しい生活をすることが求められ、ルールでがんじがらめに縛られていると思っている人もいるかもしれませんが、実際にはそのようなことはなく共同生活をすることから、ある程度のルールはありますが基本的には入校生は皆お客さんの立場であるため、厳しくルールで縛られるというようなことはありません。

これが個人部屋が割り当てられた合宿免許であれば尚更のことであり、基本的に普段の生活に干渉されるということはありませんから、厳しいのではないかと心配し過ぎることはないのです。
これはもちろん場所によりますから、厳しくして合格率を上げるという考えを持っている教習所もあるため、そのような場所であればある程度規律正しい生活を求められますが、基本的には学校などに通うのとは違って自由がないということはありません。
そのため、合宿免許は厳しいのではないかと思って利用をするのをためらっている人は、あまり気にすることなく参加をしてみると良いでしょう。
ただし、ある程度他の教習生とも接点があるわけですから、当たり前のことではありますが他の人に迷惑をかけないという最低限のルールだけは守る必要があるので、この点だけ気をつけておきましょう。